コーヒー焙煎機、コーヒーロースター、ローストファン修理致します。

プロバット、ゴットホット、ラッキー、東京産機、フジロイヤル、焙煎機修理致します。

1991年より、コーヒー業界に携わって来ました。実績としては、D社、A社、K社、U社他多数の焙煎機

並びに付帯機器を修理、製造能力増幅等をメインに、業務を行っています。

全国出張修理も承っております。

煎りあがりで、生豆が混じる?? 修理(工事)施工例

probat mente
probat mente

 

 

煎り上がりの時に、煎り豆に混じって、生豆を発見した事は、ありませんか?

 

表向きは、綺麗でも中身は、どうでしょう、、、あまり想像したくないですが、、

 

多分、、、なんて事ありませんか?

 

この焙煎機表向きは、綺麗ですが、チョット中身を覗いて観ましょう。

 

さて どうなっている事やら、、、

 

 

 

    ゲッッッ  こんなにカーボンが、、、、

 

そうなんです。。  焙煎機の中身は、気化したアロマ物質が、

 

冷却され蓋板や、ドラム内に附着するんです。

 

附着したカーボンが、増え続け或る一定の厚みになると、、、

 

Y字型に剥がれて来ます。知らぬまま焙煎していると、

 

生豆の投入時に、剥れ掛けたカーボンの上に、、、、、

 

排出(煎りあがり)時に、内圧変化の影響で、ポロリ

 

異物混入です。 

doramu
doramu

ドラム内部もこんなに、カーボンが、、

 

実は、このカーボン物質固くて結構取れません。。。

 

カーボン物質を取り除くには、チョットしたコツがあるんです。

 

また 経年劣化に依り、軸受けベアリングの損傷

 

加熱、冷却過多に依るドラムの伸縮幅の減少等、

 

 

 

ドラムと、蓋板の隙間調整や、ベアリングの交換

 

駆動用ギヤードの調整、Vベルト、チェーンの張り調整等、

 

再度調整、修理、交換も行わないと正常に焙煎が行えません。

 

 

 

 

  • ・ローストファン内部清掃、調整、OH
  • ・コーヒーミル 丸六、プロバット、GRN、調整ロール研磨
  • ・ドラム内清掃、蓋板隙間調整
  • ・バーナー交換、改造、能力UP
  • ・その他、付帯設備、ご相談承ります。
  • DKSHジャパン商品、業務提携価格有り(特別割引)
  • 小型焙煎、大型焙煎機、出張修理、調整、承ります。
  • 詳しくは、下記お問い合わせ、電話にてご相談ください。

お問い合わせ先

mail   info@rmscoffee.jp

 

お電話でのお問合せ、下記の時間帯にお願いします。    

平日 10:00~17:00      

TEL 043-228-2978

お役立ち商品一覧

<リンク集>

<PR>

営業時間

ネットでのご注文は24時間受け付けております。

味の濃さ、どれを選んで良いか解らない場合
お電話にて、ご相談承っております。

商品名 (豆、中挽き、細挽き)
郵便番号、住所、氏名、電話番号、到着日、
到着時間をご用意のうえ、御連絡ください。

お電話でのお問合せ、ご注文は、下記の時間帯にお願いします。


平日 10:00~17:00
TEL 043-228-2978

銀行振込、ゆうちょ銀行、代引き規定は、こちら

定休日

土曜日、日曜日、祭日

お問い合わせ